×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > 腰の痛みの治療方法

腰の痛み

腰の痛みって大変ですよね、温泉や運動の仕方とかを工夫して少しでも和らげましょう。
フレーム上

腰の痛みの治療方法

腰痛は辛いだけでなく、酷くなれば動けなくなったりして生活にも支障をきたしてしまいますから、早く治したいものです。では、腰痛の治療にはどんな方法があるでしょう?

ハッキリ言ってそれは、腰痛の種類によって違います。例えば、痛みを軽くするためによく使われる方法として湿布があります。昔は湿布といえば、冷やす目的のものを指していましたが、現在では温湿布と言う物もあるはずです。それでも、一般的に湿布というと、冷やすタイプのものを思い浮かべることが多いでしょう。この湿布の場合も、症状や原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)によって、「冷やした方がよいもの」と「温めたほうが良いもの」に分かれます。

つまり、逆に使ってしまった際には、症状の悪化に繋がる危険があるということです。ただ、腰痛では、基本的に温める治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)が取られることの方が多いことも知っておいてください。痛いからと言って、肩こりのようにむやみに冷やすのはやめておいた方がいいのです。腰痛の治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)をするには、まずその原因を知る必要があります。

原因が分かった所ではじめて、「その腰痛に最も効果的な治療法」を選ぶ事になりますが、多くの場合は民間療法のマッサージや赤外線療法などが行われます。ヘルニアなど腰痛の種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)によっては手術が必要な場合もありますし、薬で痛みを抑えたり、コルセットで固定したりすることもあります。いずれにしても、原因がわからなければ下手なことはしない方がよいので、まずは病院へ行ってみてください。


フレーム下 class=


Copyright (C) 2014 腰の痛み All Rights Reserved.

ページの先頭へ